湖がある風景 北海道の壁紙 

記憶の中の情景~北海道の壁紙

きっと巡り会う。いつか見た懐かしい風景・・ 北海道風景写真のデスクトップ壁紙を無料配布しています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロマ湖に沈む サロマ湖の夕暮れ時の風景

 
サロマ湖に沈む サロマ湖の夕暮れ時の風景


久々の更新となりました。
徐々に復活しようと思っているのですが、
焦っても仕方ないので、ゆっくりとやっていこうと思います。

今回の投稿はサロマ湖夕陽を撮影したもの。
サロマ湖はいつ行っても本当に美しい夕暮れの風景が楽しめる。

もしかしたら私と相性がいいのかも?(笑)
 
 

続きを読む »

スポンサーサイト

「水と空のハーモニー」 晩秋の知床五湖

「水と空のハーモニー」 晩秋の知床五湖



紅葉の知床を見ようと思い、知床五湖に行った。
しかし、そこで私を待っていたのは雪で真っ白に染まった
知床連峰と冬の寒空。

クマが出ると言うことで5つの湖のうち、
一湖と二湖しか行くことが出来なかった。
しかし、冬用のジャンバーを着ていたにもかかわらず、
寒くて寒くて仕方ない、、、
クマが居なくても五湖全部はまわれなかっただろう。

今年は早く冬が来そうな道東。。。
しかし、この水と空のハーモニーは心が洗われるぐらい
美しかった。
(2006年10月)


@美しい風景との出会い→「風景写真ランキング

 

「神の息吹」~夕暮れの神の子池・清里町

「神の息吹」~夕暮れの神の子池・清里町



何度もここで紹介している清里町の神の子池。
最近は観光ガイドにも載るようになって
たくさんの観光客が訪れるようになった。

相変わらず神秘的な色を醸し出す「神の湖」摩周湖の
伏流水で出来た池なのであるが、
いつも同じような写真ばかりになってきたので
たまに変わった写真を撮ろうと夕暮れ・陽が沈み
かけた頃に訪れた。

するとなんと、池全体から湯気が上がっていて
神秘さが増していたのだ。
これが私の「神の子池2006」である。
(2006年8月撮影)


*すてきな写真に巡り会えます→『風景写真ランキング

■関連記事
「神の湖水3」~”生のちから”を感じる不思議な湖・神の子池
「神の湖水2」~清里町・神の子池の神秘
「神の湖水」~清里町・神の子池

「エメラルドグリーンの湖畔」-足寄町・オンネトーの風景

 
「エメラルドグリーンの湖畔」-足寄町・オンネトーの風景



足寄町にあるオンネトーは、この春噴火した
雌阿寒岳の麓にある。
季節ごとに湖水の色を変えるその美しさは、
人々の心を捕らえて離さない。

この写真は国設オンネトー野営場にて撮影。
ちょうど入り江のようになっており、もともと
エメラルドグリーンの湖水は対岸の新緑を映し
さらに鮮やかに輝いていた。
ここだけ、別の時間が流れているような、
そんな錯覚に陥った。
(2005年6月撮影)

*応援よろしくお願いします→「人気blogランキング

■関連記事
「ふたつの阿寒富士」~足寄町・オンネトーの水鏡
「木々を映す」~オンネトー

「神の湖水3」~”生のちから”を感じる不思議な湖・神の子池

「神の湖水3」~”生のチカラ”を感じる不思議な湖・神の子池



人事異動で人が入れ替わり、
新しい人が仕事に慣れるまでドタバタの日々。。
いつも来ていただいている皆様のところにも
お邪魔したいのですが、今はその時間が取れません。
申し訳ありません。
落ち着いたら、ゆっくりと遊びに行きますね。


今回の写真はもうすでにこのブログ3回目の登場、
清里町の「神の子池」。
摩周湖の近く、
原始林に囲まれて最近まで誰も知らなかった不思議な色の池。

いろんな魅力をもった場所なのだが、
その美しさだけではなく、何かわからない力強いものを感じる。
それは神の湖「摩周湖」の水でできた池だからなのだろうか。。。
(2005年6月撮影 EOS 7 + FUJICHROME Fortia SP)


*人気blogランキングに参加しています


■神の子池の他の壁紙
「神の湖水」 「神の湖水2」

「春を待つ摩周」~氷解を待つ春浅き摩周湖

「春を待つ摩周」~氷解を待つ春浅き摩周湖


年度末と言うことで思うようにパソコンに向かう
時間が取れなかった。更新が飛び飛びで申し訳ありません。
それでも、最近はコンスタントに1日250前後
カウンターが進むようになりました。
これも皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!


先日天気の良い休日に摩周湖を訪れた。
3月下旬の摩周湖はまだ氷に閉ざされている。
あの蒼い水が姿を見せるまで、後どれぐらい
必要なのだろうか?
周辺の冠雪よりも湖面の氷のほうが早く溶けると
思うので、次回は白い山々に囲まれた蒼い摩周湖を
撮りに行きたい。


この写真を撮った数日前に同じ道東の雌阿寒岳が
噴火した。この撮影地からは50キロほど離れているが、
遠くに噴煙を上げる雌阿寒岳が見えた。
早く収束してくれることを祈る。


*人気blogランキングに参加しています


*本館・北海道の写真素材「風・花・彩・彩」もよろしくw

「ふたつの阿寒富士」~足寄町・オンネトーの水鏡

「ふたつの阿寒富士」~足寄町・オンネトーの水鏡



北海道3大秘湖のひとつ・足寄町のオンネトー。
雌阿寒岳と阿寒富士の麓でひっそりと息を潜めている。
この日はとても天気が良く風もほとんどなかったため、
湖面も穏やかで、まるで鏡のように阿寒富士を映していた。
湖の中にもうひとつの世界があるような気がした。
(2003年9月撮影)


*ブログランキングに参加しています【人気blogランキング】

「静寂(しじま)」~七飯町・大沼の夕暮れ

「静寂(しじま)」~七飯町・大沼の夕暮れ



秋、夕陽を撮りに大沼へ行ったときのこと。
無事夕陽を撮り終わり、機材を片づけてクルマを走らせたとき、
偶然この風景に出会った。
誰もいない入り江に差し込む夕焼けのオレンジ色。。。
静まりかえった湖面は美しく輝き、まるで一枚の絵画のよう。
時が止まったようにしばらくの間、ぼ~っと眺めた。
それは、このすばらしい風景を独り占めした、
とても贅沢な時間だった。
(2004年10月撮影)


*風景写真を探すなら「写真blogランキング」

「神の湖水2」~清里町・神の子池の神秘

「神の湖水2」~清里町・神の子池


神の湖・摩周湖の伏流水でできているため、「神の子池」と
呼ばれている清里町の湖。森の茂みの中にひっそりと
息を潜めているため、近年まで発見されていなかった秘境。
水の成分か湖底の地質に寄るものかわからないが、
不思議なエメラルドグリーンの輝きを放っている。


最近は観光バスも来るようになり、大勢の観光客が
訪れるようになったが、秘境はいつまでも秘境らしく
あって欲しいと祈る。

(2005年6月撮影)


<参考>
「神の湖水」~清里町・神の子池


*ブログランキングに参加しています

「湖面鏡」~知床五湖

二湖

一湖から五湖までの5つの湖がある知床五湖。
この写真は「二湖」
駐車場から遊歩道を歩くと一時間半程度で5つ全部を見て歩ける。
ただし、クマが出没するので少人数で散策は危険。
勇気が要る撮影だったが、その代わり、
こんな天気に恵まれた晩秋の知床だった。


(2005年10月撮影)


*もっと壁紙を探すなら【壁紙Wall R】

 | HOME |  »

Categories

Recent Entries

Monthly

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



     [管理用]

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しおん

命より大事なカメラを抱えて北海道を西へ東へ。
いつの日か北海道の風景写真集を出すのが夢。

当ブログは北海道のデスクトップ壁紙を無料配布しています。写真をクリックすると1024x768のサイズの画像がダウンロードできます。

【壁紙について】
ここで配布している壁紙はPCのデスクトップ壁紙として使用する場合のみフリー(無料)とさせていただいております。その他の用途で使用したい方はご相談ください。[メール]

Powered By The-Searchmiton2002.blog39.fc2.com/のPageRankを表示しています。
Google PageRank

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。