2005年12月 北海道の壁紙 

記憶の中の情景~北海道の壁紙

きっと巡り会う。いつか見た懐かしい風景・・ 北海道風景写真のデスクトップ壁紙を無料配布しています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木と草原と太陽と」~鶴居村の牧場風景

「木と草原と太陽と」~鶴居村の牧場風景



9月、台風一過の空の下、ドライブに出た。
そこにはいつに増して済んだ青空と、台風が置いていった
ダイナミックな雲が拡がっていた。
鶴居村はその名の通り丹頂鶴で有名だが畑作や酪農を中心とした
農業の村であり、このような牧場が一面に拡がっている。
ここでは、道東の風景の原点を感じることができる。
(2005年9月撮影)


*素敵な写真が探すなら【写真blogランキング】
スポンサーサイト

「一枚の葉」~美瑛町の秋

「一枚の葉」~美瑛町の秋



美瑛の市街から白金温泉に行く途中にある公園で撮影。
落ち葉が敷き詰められた公園に夕陽が差し込み、
良い雰囲気を醸し出していた。
その情景を楽しんでいると、足下に輝く一枚の葉を発見。
まるで私に撮って欲しいかのように堂々としていた。
(2004年10月撮影)


*ランキングに参加しています【人気blogランキング】

「チューリップの夢」~上湧別町・チューリップ公園

「チューリップの夢」~上湧別町チューリップ公園



5月下旬には120品種120万本のチューリップが咲き乱れる
「上湧別チューリップ公園」。これほど見事な光景はあまりない。
長崎のハウステンボスもチューリップで有名であるが、数では
こちらの方が多い。
よく手入れされたチューリップはどれをとっても形が良く
愛らしい。
まるで異国に来たような錯覚に陥った休日だった。
(2005年5月撮影)


*ステキな写真がいっぱいです【写真ブログランキング】

「光の樹」~美瑛町・セブンスターの木

「光の樹」~美瑛町・セブンスターの木



丘の町・美瑛町、そこには魅力的な木がたくさんあり、
多くの写真家を虜にしている。一面に拡がる丘にポツンと立つ木。
それは日常の忙しさの中で忘れていた夢を思い出させる風景。
これはその中でも有名な「セブンスターの木」。
十分写真を撮り、立ち去ろうとして振り向いたときに偶然見つけた
アングル。(2004年10月撮影)
2004年北海道フォトコンベンション出展作品。
(注意:展示されただけでおわりました(涙))


*ランキングに参加しています【人気blogランキング】

「キンセンカ」~小清水町リリーパークの彩

キンセンカ~小清水町リリーパークの彩


7月、小清水町のリリーパークへの行って来た。
約13ヘクタールの公園内に、世界中の110品種・700万輪の色や形、
香りの違う多彩なユリが咲き乱れている、ハズだった。
しかし、行った時期がちょっと早かったらしく3分咲き。
楽しみにしていた丘一面のユリもお預けとなった。
しかし、ユリだけではなく、色々な花が楽しめる素晴らしい
公園。この写真はそこで撮影したキンセンカ。
(2005年7月撮影)


*いろいろな写真が楽しめます【写真ブログランキング】

「朱」~ニセコ温泉街の秋の彩り

「朱」~ニセコ温泉街の秋の彩り



北海道の紅葉の景勝地を挙げろと言われると必ずニセコが
出てくるだろう。2004年の秋は大型台風の影響で
全体的にあまりキレイな紅葉が見れなかったが、ニセコの
昆布温泉・さかもと公園で鮮やかな朱色に染まる葉を発見した。
(2004年10月撮影)


*ランキングに参加しています【写真ブログランキング】

「月の屈斜路湖」~美幌峠からの夜景

月の屈斜路湖~美幌峠からの夜景



夏場は観光客で賑わう美幌峠の月の夜。
これは弟子屈側に降りていく途中のパーキングで撮影。
月明かりで照らされた湖は妖しい輝きを放っている。
屈斜路湖にはクッシーという怪獣が棲んでいるという噂があるが、
何が出てきてもおかしくない、そんな気持ちにさせられる。
(2005年6月撮影)


*ランキングに参加中【写真ブログランキング】

「マーガレット・ロード」~津別峠から津別市街へ

マーガレット・ロード~津別峠

高い位置から屈斜路湖を眺められることで有名な津別峠。
この写真はその津別峠から津別町市街へ降りてきた辺りで撮影。
近くにホテル・フォレスターというキレイな温泉もある。
道ばたに咲くマーガレットが夏を彩っていた。
(2005年7月撮影)


*ステキな写真ブログが満載です【写真ブログ村】

「阿寒連峰を望む」~標茶町・多和平からの風景

阿寒連峰を望む・標茶町多和台



これほど、見晴らしの良い場所が他にあるだろうか?
道東・標茶町の多和平展望台はノンビリとした牧場風景が、
そして遠くの山々が360度眺められる。
中標津町の開陽台、弟子屈町の900草原とこの多和平が
私にとっての「道東3大牧場展望台」であるが、
ここが一番落ち着きがある。
この写真に写っている山々は、左から、雄阿寒岳、雌阿寒岳、
阿寒富士。
(2005年6月撮影)


*ステキな写真がいっぱい【写真ブログランキング】

「真紅の絨毯」~網走のさんご草

真紅の絨毯

網走市郊外のさんご草の群生地で撮影。
サンゴに似ているため「さんご草」と呼ばれているこの植物は、
秋になると紅葉し、一面を見事な真紅に染まる。
海水の湿地帯という条件でしか育たないため、
なかなか見ることが出来ない。
この場所は日本一の群生地と言うことである。

(2005年9月撮影)


*ランキングに参加しています【風景写真ランキング】

「黄昏のサロマ」~サロマ湖の夕景

黄昏のサロマ

「サロマ湖の夕陽は美しい」と言われて居るが、それを
初めて見ることが出来た。このオレンジ色に輝く湖は
例えようもない。日本で2番目に大きな湖・サロマ湖。
私の心を捕らえて離さない。

(2005年9月撮影)


ステキな写真が溢れています【風景写真ランキング】

「湖面鏡」~知床五湖

二湖

一湖から五湖までの5つの湖がある知床五湖。
この写真は「二湖」
駐車場から遊歩道を歩くと一時間半程度で5つ全部を見て歩ける。
ただし、クマが出没するので少人数で散策は危険。
勇気が要る撮影だったが、その代わり、
こんな天気に恵まれた晩秋の知床だった。


(2005年10月撮影)


*もっと壁紙を探すなら【壁紙Wall R】

「コスモスのひかり」~遠軽町・太陽の丘えんがる公園

コスモスのひかり

日本最大のコスモス畑がある遠軽町の「太陽の丘えんがる公園」。
9月になると、約1000万本、丘一面のコスモスが
一斉に花を咲かせる。しかし、今年は台風の影響で
かなりのコスモスが倒伏し、かわいそうな状況だった。
来年はしっかりと立ち直って欲しい。

(2005年9月撮影)


ステキな写真がいっぱいです【風景写真ランキング】

「秋の飛沫」~阿寒・滝見橋

秋の飛沫

紅葉の時期の阿寒湖周辺は見どころがいっぱいである。
特にお気に入りなのがこの滝見橋からの風景。
様々な色合いの紅葉が楽しめ、その合間を縫うように
飛沫をあげる滝がなんとも言えない。

(2005年10月撮影)

【人気blogランキング】

「オコジョの森」~知床五湖の希少動物

オコジョの森

道東・知床五湖で偶然出会ったオコジョ。
オコジョというのはイタチ科の希少動物で、
滅多に見ることは出来ない。
年々生息数が減ってきているらしい。
オコジョと言えば白毛だと思いこんでいたので
最初はなんだかわからなかったが、調べると
夏場のオコジョは茶色になるらしい。

(2005年10月撮影)

【人気blogランキング】

「sakura valley」~東藻琴村の芝桜

sakura valley


北海道の芝桜は滝上が一番有名だが、東藻琴村の芝桜も
なかなかのものである。山一面をピンクに染める芝桜・・・
5月下旬のこの日、朝は曇っていたが、徐々に青空が顔を出し、
絶好の撮影日和となった。

(2005年5月 撮影)


*壁紙のリンク集と言えば【壁紙館】

「秋彩の丘」~中富良野町・ファーム富田

秋彩の丘

ラベンダーで有名な中富良野町・ファーム富田の
8月の風景。ラベンダーは終盤だったが、代わりに
サルビアなど鮮やかな色彩が私を迎えてくれた。

(2004年8月撮影)


*四季折々の風景がいっぱいです【風景写真ランキング】

「神の湖水」~清里町・神の子池

神の湖水

摩周湖の近くの森の中に、
ひっそりと息をひそめている池「神の子池」。
この美しい水の色は私を魅了した。
世界で一番澄んだ湖水と言われている摩周湖の
伏流水で出来た神秘の池。

「カラマツの空」~美瑛の秋の風景

カラマツの空


昨年10月に撮影。
美瑛の風景はどうしてこう私の心を捕らえて
離さないのだろう?

「オホーツクに陽は沈む」~知床の夕陽

オホーツクに陽は沈む


4月、世界遺産に指定される前に訪れた知床。
これほどまでに鮮やかなオレンジ色があるだろうか?
その日の夕陽は私が今まで見たすべての夕陽の中で、
もっとも美しいものだった。

「待ちわびた季節」~上富良野のラベンダー

待ちわびた季節


7月、上富良野町で撮影。
ラベンダーのシーズンにはちょっと早かったが、
爽やかな薄紫を楽しむことが出来た。

「真紅」~札幌百合が原公園のゼラニュウム

真紅


7月、札幌百合が原公園で撮影したゼラニウム。
この真紅は人を惑わせる魅力があるような気がする。

「光線」~別海町

光線


今年の4月、別海町の茨散沼湖畔で撮影。
珍しくデジタル一眼ではなく、フィルム(velvia100)で撮影したもの。
この空の青とコントラストの深さはリバーサルフィルムだからこそ出せた。

「大沼に沈む」~大沼

大沼に沈む


昨年の10月に撮影。
一日の役目を終えた太陽が大沼に沈んでゆく。
大沼に夜が訪れる瞬間である。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Monthly

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



     [管理用]

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しおん

命より大事なカメラを抱えて北海道を西へ東へ。
いつの日か北海道の風景写真集を出すのが夢。

当ブログは北海道のデスクトップ壁紙を無料配布しています。写真をクリックすると1024x768のサイズの画像がダウンロードできます。

【壁紙について】
ここで配布している壁紙はPCのデスクトップ壁紙として使用する場合のみフリー(無料)とさせていただいております。その他の用途で使用したい方はご相談ください。[メール]

Powered By The-Searchmiton2002.blog39.fc2.com/のPageRankを表示しています。
Google PageRank

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。