2006年02月 北海道の壁紙 

記憶の中の情景~北海道の壁紙

きっと巡り会う。いつか見た懐かしい風景・・ 北海道風景写真のデスクトップ壁紙を無料配布しています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オレンジ色に染まる瞬間(とき)」~知床・ウトロから眺めた夕陽

「オレンジ色に染まる瞬間(とき)」~知床・ウトロから眺めた夕陽



昨年4月、札幌から道東に転勤になって、
すぐに知床に行ってみた。
札幌からでも行けないことはなかったが、
クルマで8時間はかかるため、滅多に行けない
憧れの土地だったからである。
そして、そのとき、ウトロの丘の上でこの夕陽に出会った。
ゆっくりとオホーツク海に沈んでゆく夕陽。。。。
このときの感動は言葉に言い表せない。
これほど美しい夕陽は生まれて初めて見たのだから。。。
(2005年4月撮影)


*人気blogランキングに参加しています
スポンサーサイト

「ローズ」~由仁町・ゆにガーデンの赤いバラ

「ローズ」~由仁町・ゆにガーデンの赤いバラ



先日紹介した時は建物の写真だった「ゆにガーデン」だが、
やはりここのメインは植物。
6月、ここの庭園にはキレイなバラたちが咲き誇っていた。
この真紅の魅力に一瞬吸い込まれそうになった。


全く関係ないが、ここの近くには「ユンニの湯」という温泉がある。
人気があって混んでいるのだが、良い雰囲気なので、
札幌に居た時代は良く通ったものである。(笑)
(2004年6月撮影)


*人気blogランキングに参加しています

「青い海を飛ぶ」~浜中町・霧多布岬のカモメ

「青い海を飛ぶ」~浜中町・霧多布岬のカモメ



前にも一度紹介した「霧多布岬」
ここの海は本当に色が美しい。
展望台から海を見下ろすと、この写真のように
突き出た岩がある。
いつもその周りを飛び回っているカモメたち。
ここは海鳥たちの楽園なのかもしれない。
(2005年5月撮影)

 * * *

ちょっと前回の更新から間があいてしまいましたが、
その間、ちょっと別のブログを作ってました。
ここ2ヶ月ほど、ブログの可能性を探るため、
狂ったようにたくさんのブログを作っては削除または
放置を繰り返してましたが、今度のは続けられそうな気がします。

「デジカメ☆らいふ」

初心者向けの写真講座や、カメラの紹介などを書きつづって
いくつもりです。こちらの方もよろしくお願いします。


*人気blogランキングに参加しています

「青葉茂る」~斜里町来運公園の青葉

「青葉茂る」~知床・斜里町来運公園の青葉



知床半島の付け根にある斜里町の市街から南に20分
ほど走ったところに「来運公園」という公園がある。
ここは観光ガイドにも載っていない地味な公園だが、
魅力がいっぱいあった。
ここは美味しい自然のわき水でることで地元の人の間では
有名なのだ。1時間ほど滞在したが、その間にも
たくさんの人がポリタンクを持って水を汲みに来た。


そんなきれいな水があるせいだろうか?
散策路のまわりにある植物はみんな発育が良く、
木々の葉も青々と立派に茂っていた。
今度は紅葉の時期にも行ってみたいと思う。
(2005年7月撮影)


*人気blogランキングに参加しています

「窓」~由仁町・ゆにガーデンのセンターハウス

「窓」~由仁町・ゆにガーデンのセンターハウス



札幌のちょっと東にある町・由仁町。
そこには、いろんな美しい花が咲き乱れる公園
「ゆにガーデン」がある。
広大な敷地を英国風の庭園に仕立ててあり、
春から秋にかけては様々な種類の花が楽しめる。


しかし、今回の写真は花ではなく建物。
これはセンターハウスと呼ばれている建物で、
中にはレストランや土産物屋が入っている。
まるで異国に来たような情緒ある建物である。
(2004年6月撮影)

<参考>
【ゆにガーデン公式サイト】


*人気blogランキングに参加しています

「アイスキャンドル」~小樽雪あかりの路2005

「アイスキャンドル」~小樽雪あかりの路2005



先日も紹介した小樽のイベント「小樽雪あかりの路」。
今年度は明日2月10日から始まる。
昨年4月の転勤で今は遠い道東の地に居るので、
行くことは出来ないが、今年もきっと大勢の観光客が
訪れて賑わうのだろう。
いつかまた行ってみたい、そう思う2006年の冬である。
(2005年2月撮影)


*人気blogランキングに参加しています

「穂綿」~夕陽に染まる多和平のタンポポ

「穂綿」~夕陽に染まる多和平のタンポポ



標茶町の多和平(たわだいら)展望台は
360度見渡す限りの牧場と阿寒連峰や摩周岳など、
遠くの山々が一望できる素晴らしい展望台。
6月、夕焼けが撮りたくて、天気が良い日に訪れてみた。
これは、そこで偶然発見したタンポポの穂綿。
まぶしい夕陽に照らされて美しく輝いていた。
まるで、残りわずかな生を謳歌するように。。。
(2005年6月撮影)


<関連記事>
「阿寒連峰を望む」


*人気blogランキングに参加しています

「望郷・ウミネコの想い」~根室・花咲岬のウミネコ

「望郷~ウミネコの想い」~根室・花咲岬のウミネコ



可愛い灯台があり、花咲ガニの産地で有名な花咲港が一望出来る
素晴らしい場所・花咲岬。
天然記念物にも指定されている放射状節理構造の玄武岩「車石」が
あることで有名だが、今回の写真はウミネコ。


根室沖には「ユルリ島・モユルリ島」というふたつの大きな島が
浮かんでいる。そこはまったくの無人島。
上陸することさえ認められていない自然保護地域。
世界的に見てもこの島にしか生息しない珍しい鳥がいたり、
いろんな海鳥が生息する鳥たちのサンクチュアリである。
モユルリ島にはウミネコの繁殖コロニーもあるらしい。


このウミネコは故郷・モユルリ島を望み何を想うのか。。。
(2005年5月撮影)


*人気blogランキングに参加しています。

「雪あかりの路」~イベント中の小樽運河

「雪あかりの路」~イベント中の小樽運河



毎年2月になると開催される小樽の冬のイベント
「小樽雪あかりの路」。
運河沿いを中心に街中がアイスキャンドルや
イルミネーションなどで彩られるロマンチックなイベント。
昨年はじめて行ったのだが、その美しさに感動。
氷点下10℃の中、撮影機材と三脚を抱えて
2時間の散策は結構ツライものがあったが、それでも
十分堪能できた。
ちなみに2006年は2/10~2/19の開催。
機会があったら是非訪れてみていただきたい。
(2005年2月撮影)


<小樽雪あかりの路公式サイト>
http://www.city.otaru.hokkaido.jp/kanko/akari2/akari-top.htm


*人気blogランキングに参加しています

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Monthly

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



     [管理用]

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しおん

命より大事なカメラを抱えて北海道を西へ東へ。
いつの日か北海道の風景写真集を出すのが夢。

当ブログは北海道のデスクトップ壁紙を無料配布しています。写真をクリックすると1024x768のサイズの画像がダウンロードできます。

【壁紙について】
ここで配布している壁紙はPCのデスクトップ壁紙として使用する場合のみフリー(無料)とさせていただいております。その他の用途で使用したい方はご相談ください。[メール]

Powered By The-Searchmiton2002.blog39.fc2.com/のPageRankを表示しています。
Google PageRank

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。